閉じる

メニュー

九州不動産専門学院グループの概要と沿革

事業所名

株式会社九州不動産専門学院

所在地

〒810-0001
福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル13階

TEL

092-714-4131

FAX

092-731-5578

URL

www.l-mate.net

Eメール

mate@l-mate.co.jp

事業内容

不動産・法律・建設関連国家資格の受験対策指導、不動産専修学校の運営、各種受験教材の開発と販売、貸会議室事業・国際交流事業・番組放送事業の企画運営、左記以外

代表取締役

小菅 亥三郎

創業

昭和55年3月1日

資本金

5000万円

従業員

30名

沿革(抄)

昭和43年9月福岡(舞鶴)に本校として九州不動産専門学校創立
昭和44年9月福岡県知事により専門学校九州不動産専門学校が「各種学校」として認可される (平成9年4月学院グループへ統合)
昭和51年4月専修学校制度の発足と同時に福岡県知事により「専修学校専門課程」として認可される
昭和55年3月福岡(天神)に本校として九州不動産専門学院創立
昭和59年12月アーバン・オフィス天神発足
昭和60年10月九州建設専門学院開校
12月第1回合格者祝賀会(西鉄グランドホテル) ※同窓会設立の提案あり
昭和61年7月九栄会設立
昭和62年3月第1回九栄会総会
昭和63年4月月刊誌「ライセンスメイト」を第3種郵便物として発刊
平成2年4月日本教育開発発足
平成5年4月ライセンスカレッジ開校
平成7年1月文部科学省告示により「専門士」の称号付与が認可される
4月厚生労働省指定講座教育訓練校に認定される
10月厚生労働省建設教育助成金制度認定校に指定される(九州初)
平成9年4月専修学校九州不動産専門学校(昭和43年創立)を学院グループへ統合し、専修学校日本不動産専門学校に校名変更
平成10年9月「九栄会かわら版」(月刊)発刊
12月厚生労働省教育訓練給付金制度認定校に指定される
平成11年3月第1次台湾慰霊訪問の旅(台湾)
10月学院グループホームページ公開
平成14年10月九州法律専門学院開校
平成15年6月第1回台湾特別講演会 山口秀範氏(国民文化研究会事務局長)「台湾に根づいた日本精神~六氏先生を中心に」
10月「FM-MiMi日曜討論」放送開始(ラジオ・コミュニティFM)
平成17年8月日曜討論番組を支える会設立
9月国土交通大臣より宅建業法に基づく登録講習機関の登録を受ける
平成18年6月「日曜討論かわら版」(月刊)発刊
11月国土交通大臣より宅建業法に基づく登録実務講習機関の登録を受ける
平成19年8月第1回日曜討論番組を支える会総会
平成22年7月「合格者の声」(月刊)(「九栄会かわら版」別冊)発刊
平成26年4月スタジオ日本日本人講座開講
8月第1回産經新聞社西部本部と語る会
平成28年4月国土交通大臣よりマンション管理適正化法施行規則に基づく管理業務主任者登録実務講習機関の登録を受ける
平成29年4月スタジオ日本日曜討論番組を支える会のホームページを独自ドメインで公開
6月日華(台)親善友好慰霊訪問団のホームページを独自ドメインで公開
平成30年3月アーバン・オフィス天神のホームページを独自ドメインで公開
5月専門学校ライセンスカレッジのホームページを独自ドメインで公開
昭和43年9月福岡(舞鶴)に本校として九州不動産専門学校創立
昭和44年9月福岡県知事により専門学校九州不動産専門学校が「各種学校」として認可される (平成9年4月学院グループへ統合)
昭和51年4月専修学校制度の発足と同時に福岡県知事により「専修学校専門課程」として認可される
昭和55年3月福岡(天神)に本校として九州不動産専門学院創立…1
3月本校に社会人通学部を開設…2
6月福岡に教室を開設…3
6月不動産系講座を速修コースとして開設(宅地建物取引士)…4
7月北九州・佐賀に教室を開設…5
12月建築系・技術系講座を開設(建築士・土木施工管理技士)…6
昭和56年5月長崎に教室を開設…7
昭和57年6月熊本に教室を開設…8
昭和58年4月日曜・平日・夜間コース開設準備室発足…9
昭和59年7月本校に専用教室を開設…10
10月「VISION」発刊…11
12月アーバン・オフィス天神発足…12
昭和60年1月本校に日曜コースを開設…13
3月本校に平日コースを開設…14
4月本校に夜間コースを開設…15
7月宮崎に教室を開設…16
10月九州建設専門学院開校…17
12月第1回合格者祝賀会(西鉄グランドホテル) ※同窓会設立の提案あり…18
昭和61年7月九栄会設立…19
9月法律系講座を開設(司法書士)…20
昭和62年2月第1回九栄会役員会…21
3月第1回九栄会総会…22
4月第1回九栄会花見会…23
7月鹿児島に教室を開設…24
昭和63年2月第1回九栄会ゴルフコンペ…25
2月第1回九栄会講演会 河野廣氏(大蔵省福岡財務支局金融課長)「経済情勢・金融動向について」…26
4月月刊誌「ライセンスメイト」を第3種郵便物として発刊…27
4月本校に通信教育部を開設…28
4月久留米に教室を開設…29
5月九栄会不動産部会発足…30
8月大分に教室を開設…31
昭和64年1月第1回九栄会新春講演会 益田憲吉氏(西日本新聞解説委員長)「国際情勢について」…32
平成1年1月第1回九栄会BMC(ビジネスマネジメントコース) 茂木規久氏(大蔵省福岡財務支局理財部次長)「消費税について」…33
4月本校に全日制通学部を開設(高卒生対象)…34
4月第1回全日制通学部入学式…35
4月本校に企業研修部を開設(福岡銀行行員研修/宅地建物取引士)…36
4月文部科学省トレース技能検定試験会場指定校に認定される…37
平成2年4月日本教育開発発足…38
7月第1回九栄会夏季講演会…39
7月第1回九栄会納涼会…40
10月社団法人インテリア産業協会に加盟…41
10月社団法人日本下水道協会に加盟…42
平成3年1月社団法人全国産業人能力開発団体連合会に加盟…43
4月ワープロ検定会場に指定される…44
4月九州住宅懇話会に加盟…45
10月CAD総合ビジネス学院開校…46
11月第1回九栄会秋季講演会…47
平成4年5月社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウエア協会に加盟…48
5月経済産業省後援CAD利用技術者検定制度の検定試験会場指定校に認定される…49
6月専修学校開設準備委員会発足…50
10月キャリア・クリエイトカレッジと業務提携…51
10月九州不動産専門学院全日制通学部をライセンスカレッジに改称…52
10月「VIEW」発刊…53
12月第1回九栄会役員慰労会(理事長宅)…54
平成5年3月文部科学省認定トレース技能検定試験本会場校に指定される…55
4月ライセンスカレッジ開校…56
4月第1回ライセンスカレッジ入学式…57
平成6年5月実務翻訳家養成スクールと業務提携…58
8月厚生労働省指定の通信教育教材が第4種郵便物に認可される(九州初)…59
12月第1回ライセンスカレッジ卒業式…60
平成7年1月文部科学省告示により「専門士」の称号付与が認可される…61
4月厚生労働省指定講座教育訓練校に認定される…62
10月厚生労働省建設教育助成金制度認定校に指定される(九州初)…63
10月国際キャリア専門学院開校…64
平成8年4月国際化時代に対応し「修身授業」開始…65
10月財団法人21世紀職業記念財団指定講座教育訓練校に認定される…66
平成9年4月専修学校九州不動産専門学校(昭和43年創立)を学院グループへ統合し、専修学校日本不動産専門学校に校名変更…67
4月第1回専修学校日本不動産専門学校入学式…68
7月専修学校日本不動産専門学校新体制披露パーティ…69
平成10年5月新校舎建設のため仮校舎へ移転…70
9月「九栄会かわら版」(月刊)発刊 …71
11月中央職業能力開発協会より会長指定教育訓練施設に認定される…72
11月厚生労働省認定CADトレース技士技能審査制度の試験会場指定校に認定される…73
12月厚生労働省教育訓練給付金制度認定校に指定される…74
平成11年3月第1次台湾慰霊訪問の旅(台湾)…75
3月第1回九栄会役員会&慰労会…76
9月第1回九栄会バスツアー「酒蔵見学・巨峰狩り・バーベキュー大会」…77
10月学院グループホームページ公開…78
11月「天皇陛下御即位10年奉祝福岡県民の集い」に学院グループあげて参加…79
平成12年1月歴代九栄会合長座談会(「ライセンスメイト」に掲載)…80
1月ライセンスカレッジを専修学校日本不動産専門学校へ統合…81
2月「建国記念の集い」に学院グループあげて参加…82
3月社団法人全国産業人能力開発団体連合会九州地区連絡協議会を設立…83
7月民営職業紹介事業責任者研修終了…84
9月厚生労働省緊急雇用対策講座(建築CAD科)開講…85
10月国際キャリア専門学院をキャリア・クリエイトカレッジへ統合…86
10月新校舎竣工にともない仮校舎から移転…87
10月学院グループ総てを天神新校舎に統合…88
平成13年4月厚生労働省委託訓練講座(宅地建物取引士・行政書士科)開講…89
5月福岡県私立学校情報通信技術講習(IT講座)開講…90
平成14年10月九州法律専門学院開校…91
平成15年4月厚生労働省委託事業サービス分野講習施設に認定される…92
6月第1回台湾特別講演会 山口秀範氏(国民文化研究会事務局長)「台湾に根づいた日本精神~六氏先生を中心に」…93
10月「日曜討論」事務局を日本教育開発内に開設…94
10月「FM-MiMi日曜討論」放送開始(ラジオ・コミュニティFM)…95
平成16年10月アーバン・オフィス天神に事業部を開設…96
平成17年8月「英霊顕彰の集い」に学院グループあげて参加…97
8月日曜討論番組を支える会設立…98
9月国土交通大臣より宅建業法に基づく登録講習機関の登録を受ける…99
10月「ライセンスメイト」隔月発刊へ…100
平成18年6月「日曜討論かわら版」(月刊)発刊 …101
8月「FM-MiMi日曜討論」から「StyleFM日曜討論」に名称変更…102
10月「ライセンスメイト」季刊発刊へ…103
11月国土交通大臣より宅建業法に基づく登録実務講習機関の登録を受ける…104
平成19年8月第1回日曜討論番組を支える会総会…105
3月学院グループホームページ全面改訂…106
4月専修学校日本不動産専門学校を専門学校ライセンスカレッジに校名変更…107
平成20年10月日華(台)親善友好慰霊訪問団東京支部・台湾支部設立…108
平成21年10月九州公務員専門学院開設準備室発足…109
10月「天皇陛下御即位20年奉祝福岡県民の集い」に学院グループあげて参加…110
12月第1回日曜討論番組を支える会年末総会・新会員歓迎会…111
平成22年6月厚生労働省緊急人材支援事業による基金訓練講座(宅地建物取引士・行政書士科)開講…112
7月「合格者の声」(月刊)(「九栄会かわら版」別冊)発刊 …113
10月「日曜討論」スタジオを日本教育開発内に開設…114
11月「StyleFM日曜討論」から「スタジオ日本日曜討論」に名称変更…115
11月「スタジオ日本日曜討論」放送開始(インターネット・ユーストリーム)…116
平成23年3月第1回スタジオ日本専任技術者研修会…117
平成24年4月「日曜討論」全番組のアーカイブ公開…118
平成25年9月「日曜討論」赤坂スタジオ開設…119
9月第1回九栄会観月会…120
平成26年4月那覇に教室を開設(これをもって福岡本校含め全九州10教室の設置完了)…121
4月スタジオ日本日本人講座開講…122
8月第1回産經新聞社西部本部と語る会…123
10月「スタジオ日本日曜討論」従来のインターネット配信をユーストリームからユーチューブに変更…124
平成27年3月第1回日曜討論番組を支える会特別講演会…125
10月日華(台)親善友好慰霊訪問団沖縄支部設立…126
平成28年4月山口に教室を開設…127
4月国土交通大臣よりマンション管理適正化法施行規則に基づく管理業務主任者登録実務講習機関の登録を受ける…128
10月「日曜討論」舞鶴スタジオ開設…129
平成29年2月国土交通省指定の通信教育教材が第4種郵便物に認可される…130
4月スタジオ日本日曜討論番組を支える会のホームページを独自ドメインで公開…131
6月日華(台)親善友好慰霊訪問団のホームページを独自ドメインで公開…132
平成30年3月アーバン・オフィス天神のホームページを独自ドメインで公開…133
4月広島に教室を開設…134
5月専門学校ライセンスカレッジのホームページを独自ドメインで公開…135
令和元年4月大阪に教室を開設…136
>>詳細を見る