合格体験談 平成30年6月分

εさん

「とにかく反復」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  男 (28) 熊本県熊本市中央区
 業務で必要でしたので取得しました。貴学院を選んだ理由は日程が合ったのと、料金がとても安かったからです。基本的に勉強は独学でやりました。参考書は以前購入していた分をそのまま使用し、とにかく過去問の勉強量をこなしました。本当に合格できて良かったです。有り難うございました。
松岡 竜さん(マツオカリョウ)〔九州不動産専門学院No.34672〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2895
取材:H29.11.30(小菅健)

츶ͳさん

「他業種からの受講でも大丈夫でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (61) 長崎県長崎市
 授業では不動産の取引という広い範囲の中で重要なポイントを押さえて丁寧に教えて下さいました。介護職だったので他業種からの受講は授業についていけるか不安が大きかったのですが、グループのメンバーに恵まれ色々と勉強させていただきました。有り難うございました。
 山口先生、温かい御指導ありがとうございました。優しい授業に感謝しております。これからもお身体に気をつけて益々のご活躍をお祈りいたします。
東原由美子さん(ヒガシハラユミコ)〔九州不動産専門学院No.335762〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2894
取材:H30.2.6(原田)

Τさん

「印象に残る優しい先生と充実した講義内容」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (50) 福岡県飯塚市
 職業訓練に宅建士があり、今後のキャリアに活かせると思い取得を目指しました。講義以外はとにかく過去問を繰り返しやりました。平日は講義の毎日なので、お蔭様で1回目の本試験で合格することが出来ました。合格通知に同封されていた案内で貴学院の実務講習を知り、交通の便がいい天神にあり、なおかつ早い日程があったので申し込みました。
 講習は山口先生のキャラが濃く印象に残る優しいおじさんといった感じで、内容はもちろん実務に沿っているのでとても為になりました。現在の職種は違いますが、冒頭に申したように将来的に活かせればと思います。有り難うございました。
黒木万里さん(クロキマリ)〔九州不動産専門学院No.150616〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2893
取材:H29.12.10(小菅健)

ƿ̾˾さん

「備えあれば憂いなし」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (59) 長崎県長崎市
 定年後の備えのために、今後の職業選択の視野が広がると思い取得を考えました。仕事をしているので勉強は夜の空いた時間を活用し、市販のテキスト1冊と過去問題集2冊を購入して繰り返ししました。そして1年目で合格出来ました。その後、実務経験がないためHPで探したところ、最後まで募集しているのが貴学院だけでしたので申し込みました。
 講師の山口先生がベテランの方でとても分かり易く、無事に修了することができました。今の職業は全く畑違いですが、冒頭に申したように今後の役に立てばと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52835〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2892
取材:H29.12.10(小菅健)

ƿ̾˾さん

「先生が一所懸命に教えてくれました」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (40) 福岡県福岡市南区
 仕事上、必要なため取得しました。独学でしたので常に手探りの状態でした。無駄な勉強の時間があったかもしれません。不安を抱えながら試験に臨みました。この緊張感が功を奏したのか、自己採点で40点と思いのほか高く、舞い上がったのを今でも覚えています。試験での勉強は効率が悪い勉強法だったかもしれませんが、効率が悪いゆえに沢山勉強できたのかもしれません。合格通知が手元に届き、同封されていた実務講習の案内で貴学院を知りました。
 講師の山口先生がとても一所懸命で分かり易く教えて下さいました。現在転職して今はこの資格を活かすことが出来ていませんが、今後役に立てばと思っています。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52750〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2891
取材:H29.11.30(小菅健)

ƿ̾˾さん

「この上ない環境下」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  女 (32) 福岡県北九州市八幡西区
 不動産会社に勤めており取得しようと思いました。営業職、専門職、一般職とあり営業と専門は必ず取得しないといけませんでしたが、一般職の私にはそれはありませんでした。でも1回受けてみようと思いました。
 勉強は独学で1問1答と過去問をやったくらいです。ただ会社のサポート制度が手厚くて、社内模試に受かったら仕事中に会議室を充てられて自由に試験勉強が出来るという、この上ない環境下で力をつけました。お蔭で試験2週間前に集中的に猛勉強出来ました。1年目で合格できたのは、その待遇に恥じないようにという思いもあったのかも知れません。届いた合格通知書に同封されていた貴学院の実務講習の案内がキッカケで申し込みました。
 実務講習2日目の途中までは、試験に対して多少不安を感じる部分もありました。しかし少しずつ理解できるようになってからは、先生の話がすんなり入ってきたのでなんとか修了証を頂くことが出来ました。有り難うございました。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.52825〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2890
取材:H29.11.30(小菅健)

ʿ¼さん

「実家の不動産を自分で管理する為に」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (28) 鹿児島県薩摩川内市
 実家が多少不動産を持っていますが、不動産会社に任せきりなので自分で管理ができるようになればと思って宅建試験を受けました。合格したものの全く実務経験が無いので、登録実務講習を受講しました。
 講師の山口先生は、全くの初心者でも徐々に理解していくようにと基本的な事からしっかり話をされ大変分かり易かったです。皆で話し合いをしながら解答を求めていくグループ討議は、私は抵抗感はありませんでしたが、人見知りの人や目上の人に配慮する人にとっては少しやりにくい面があったのではと感じました。しかし、全般的に和やかな雰囲気で楽しく勉強できました。不動産は奥が深いものがあります。これから地元の不動産会社に出向させてもらい経験を積んでいきたいと考えています。2日間お世話になり有り難うございました。
平川和樹さん(ヒラカワカズキ)〔九州不動産専門学院No.356335〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2889
取材:H30.1.29(原田)

ƿ̾˾さん

「資格手当てが出るので取得」

宅建(宅地建物取引士・登録講習)  女 (27) 福岡県福岡市東区
 不動産会社に勤めているのと、何よりも資格手当が出るので取得しました。試験は昨年1回受けましたが惜しくも2点足りずに苦汁をなめる結果となってしまいました。反省を活かし、今年は5問免除から申し込みしようと、HPで検索してみて交通の便が良かった貴学院を選びました。
 勉強は独学で、過去問をひたすら反復しました。試験終了後、自信がなかったのですが自己採点で39点だったので肩の力がきれいに抜けました。無事合格し、次は実務講習でもお世話になりますのでどうぞ宜しくお願い致します。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州不動産専門学院No.54561〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2888
取材:H29.12.10(小菅健)

ƣľさん

「マンション管理士にチャレンジします」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (24) 長崎県大村市
 若いうちに資格を取っておいた方が将来的にいいだろうと考え、宅建試験に挑戦しました。運よく合格できましたが実務経験がありませんので、実務の勉強のために講習を申し込みました。
 講師の山口先生は、これまで不動産取引の経験が全くない人でも理解できるようにと工夫して話をされたり、時々ダジャレを飛ばしたりと必要な知識をしっかり習得しながらも和やかな雰囲気で勉強をすることができました。修了試験に合格し登録も可能になったので、これからマンション管理士の勉強をして仕事の幅を広げたいと考えています。引き続きよろしくご指導下さい。
藤田尚也さん(フジタナオヤ)〔九州不動産専門学院No.162224〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2887
取材:H30.1.29(原田)

ľ͵さん

「期待に違わぬ内容に感謝しています」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (61) 山口県下関市
 私はこれまで直接不動産業に関わる仕事では無かったため、必要な場合は都度不動産業者や司法書士に丸投げでお任せするだけで、法律上の理解や実務上の問題点の把握など関係がよく分からずもやもやとした不安な気持ちでやり過ごしてきました。昨年、時間と気持ちにゆとりが出来た為、宅建士の資格試験にトライしました。試験勉強を通じ基礎知識は得られ何とか合格は出来たものの、引き続き実務上の経験と実務の理解不足には大いに不安を持っておりました。そこで、資格登録に当たり貴学院の登録実務講習の受講には大いに期待し楽しみにしておりました。
 2日間という大変短い期間でしたが、講師の先生は熱心に実務の流れと経験に基づいたノウハウや汎用事項など丁寧に講義して下さり、期待に違わぬ内容で良質の知識を得られたように思います。お蔭様で、これから自信を持って資格登録に向かえることを感謝いたしております。大変お世話になり有り難うございました。
植田勝裕さん(ウエタカツヒロ)〔九州不動産専門学院No.328374〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2886
取材:H30.1.27(原田)

さん

「期待していた以上に充実した内容でした」

宅建(宅地建物取引士・実務講習)  男 (48) 福岡県福岡市東区
 1月16、17日に登録実務講習を受講させていただきました。期待していた以上に充実した内容を伴う講習で大変勉強になりました。特に重要事項説明や契約書に物件の調査をどのように反映させるのかを、問題となりそうな点を交えて具体的にご指導頂いた点が素晴らしかったです。また、事故で負傷されているにも拘わらず教鞭を執られた山口先生には感銘を受けました。同時に素晴らしい講義を頂いたことに大変感謝しております。有り難うございました。
江口純也さん(エグチジュンヤ)〔九州不動産専門学院No.19424〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2885
取材:H30.1.27(原田)

さん

「先生が親身になって教えてくれました」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  女 (48) 福岡県八女市
 子育てもようやく落ち着いて資格を取得しようと考えてはいました。以前からパンフレットやお電話を頂いていて、電話口の方がきちんとした印象でしたので信用できると思い入学しました。願書の書き方も丁寧に教えて頂きとても助かりました。
 講師の満武先生が非常に熱心で分かり易く教えて下さいました。勉強が思うように進まず相談したら「長時間しようと思わず、家事の合間の少しの時間でもいいので問題集を1日5分でもするといいですよ」とアドバイスを頂きました。それを機に気持ちが楽になり本試験まで頑張れた気がします。満武先生、本当に有り難うございました。お世話になりました。現在、貴学院の建設業経理士2級のコースを受講中です。3月の検定も頑張りたいと思いますのでどうぞ引き続きよろしくお願い致します。
犬丸美紀さん(イヌマルミキ)〔九州建設専門学院No.123651〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2884
取材:H30.2.13(中村)

ٹさん

「2級の講義が良かったので1級も貴学院で」

2土木(2級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 大分県別府市
 仕事上必要なので、土木施工管理技士は必須でした。貴学院の大分会場で生講義という事と、合格率が高いので申し込みました。
 先生の講義はとても分かり易く、非常に的確で良かったです。また添削指導も細かく要領を得た指導で本当に助かりました。講習に参加した甲斐がありました。お蔭様で今年合格できました。本当に有り難うございました 次は1級に挑戦しようと思っています。その際はまた貴学院にお願いしようと思います。どうぞよろしくお願い致します。
大野泰弘さん(オオノヤスヒロ)〔九州建設専門学院No.120856〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2883
取材:H30.2.6(中村)

òさん

「講習に参加しただけです」

2土木(2級土木施工管理技士・学科実地)  男 (29) 熊本県熊本市東区
 仕事上必要なため、会社から言われて貴学院の熊本会場に参加しました。初めての受験でしたが特に頑張って勉強したわけではなく、先生の講義を真面目に受講しただけです。家で勉強は一切しませんでした。というか逆に現場で忙しく家に帰ってから勉強する時間も気力もなかったので、貴学院に参加する時間だけは講義に集中していたと思います。
 熊本会場の先生が自分の実体験を基にお話されたのでイメージしやすく、とても良い先生に出会えたと思います。分かり易くて的確だったので、人気もあったのではないでしょうか。お蔭様で無事合格できました。有り難うございます。先々、1級を受験しないといけないのでまた貴学院にお世話になろうと思います。今後ともよろしくお願い致します。
大塚涼介さん(オオツカリョウスケ)〔九州建設専門学院No.54568〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2882
取材:H30.2.6(中村)

さん

「職員の方からの励ましで挫折から復活」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (32) 鹿児島県熊毛郡屋久島町
 実家が自営で建設業をしているため、1級土木の資格を取るように言われて今回の受験に至りました。5、6年前に2級を取得していたので、その時の知識を活かし学科試験は自力で合格しました。実地の方は不安だったので、貴学院の講座を申し込みましたが時間が足りず不合格でした。また勉強かと落ち込んでいたところを職員の方に励まされ、気を取り直す事ができました。
 離島で通学が大変なこともあり今度はDVDの通信講座で早くから勉強に取り掛かりました。勉強した内容からも結構出題されていたので手応えはありましたが、本試験での感触は半々でした。採点の基準が分からないので発表まで不安でした。発表があり今回無事に合格したことを確認でき、貴学院にも感謝しています。しばらくは勉強から解放されたいというのが正直な感想です。有り難うございました。
松元愛都さん(マツモトマナト)〔九州建設専門学院No.47706〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2881
取材:H30.1.29(池田)

ͭさん

「計画的に勉強できた」

給水(給水装置工事主任技術者)  女 (40) 鹿児島県熊毛郡中種子町
 実家が水道業をしている為、ごく自然な流れで給水装置の資格を取ろうと考えました。初めて挑戦した年は勉強自体を軽く考えていたので、まるで歯が立たず不合格でした。これを機に計画的に勉強しないと合格できないと痛感し、早くから取り組みました。
 貴学院の直前講座を受講し3回目の試験でようやく合格できましたが、本番の試験では後半手こずり安心できない状態でした。合格通知が届いた時はホッとしたのと同時に、途中で諦めず続けて勉強して良かったと思いました。将来的には2級管工事も取得したいので、今後とも宜しくお願いします。
原口有香さん(ハラグチユカ)〔九州建設専門学院No.211245〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2880
取材:H29.12.14(池田)

¼Ϻさん

「施工作文の添削指導が良かった」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (37) 佐賀県佐賀市
 土木の会社で舗装やとび土工の仕事をしています。年齢的な事も考えて今のうちに1級土木を取得しておこうと思い受験しました。学科試験は何とか合格しましたが実地試験が多少不安でした。学科試験の時に試験会場で貴学院の事を知り実地試験対策講座に申し込みました。
 施工作文の添削指導で先生から具体的な事を書くように指導して頂いたのが良かったです。更に実地研修の佐賀会場では、講師の内賀嶋先生の講義が分かり易くて勉強になりました。次は1級舗装施工管理技術者試験に挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
嘉村幸次郎さん(カムラコウジロウ)〔九州建設専門学院No.354391〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2879
取材:H30.1.31(西田)

沼さん

「独学にはない通学の魅力を体験」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (30) 熊本県天草市
 現在、土木会社に勤務しています。会社から1級土木を取るように言われ受験しました。前年度、学科試験は合格しましたが実地がダメでした。実地試験には必ず合格してもらいたいと、会社が貴学院の実地試験対策講座に申し込みをしてくれました。やはり自分一人でやる独学とは違い、学校に通うと学習のポイントが絞れたり施工作文を先生から添削してもらえメリットは大きいです。それと早い時期から勉強をスタートしていたので試験前に焦らずやれたことも良かったです。これから自信を持って現場の仕事に取り組んで行きたいと思います。この度は大変お世話になりました。
井下 歩さん(イシタアユム)〔九州建設専門学院No.302706〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2878
取材:H30.1.31(西田)

͵さん

「3つ目の資格取得で仕事の幅を広げる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (34) 沖縄県糸満市
 試験は2回目でした。1回目は独学で上手くいかなかったので、今回はネットで学校を探したところ、スクールサイトで貴学院を見つけ問い合わせました。
 那覇の教室に2日間通って実地研修を受けました。講義はポイントを掴んだ分かり易い内容でした。施工作文も細かく添削してもらえたので本番の試験に大変役立ちました。会社は建設業で、数年前に2級建築士と1級建築施工管理技士を取っています。今回の土木取得で仕事の幅がますます広がりそうです。
金城裕児さん(キンジョウユウジ)〔九州建設専門学院No.237006〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2877
取材:H30.1.31(徳田)

さん

「他校の講習でも独学でも失敗した私が一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (35) 福岡県福岡市中央区
 初めて受験した時は別の学校の講習を受けて、それから2、3回独学で受けて、今度こそはと意を決し、今回、貴学院の講座を受講しました。
 やっぱり受講して良かったです。授業がとても分かり易く、施工作文も正直自信がなかったのですが、提出した課題はほとんど修正なしで戻ってきたので、びっくりしたのと同時にこれでいいのだという勇気をもらいました。本試験は2年連続で安全管理がテーマとイレギュラーでしたが問題なく対応できました。有り難うございました。
安西将臣さん(アンザイマサオミ)〔九州建設専門学院No.342481〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2876
取材:H30.1.31(徳田)

さん

「貴学院との長い付き合いが始まる」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (58) 茨城県稲敷市
 会社を経営しています。会社の将来と従業員のモチベーションを上げるために資格取得を考えました。年齢と現場経験を考慮すると独学での限界を感じ、ネットの書き込みを調べた上で貴学院に決めました。
 まず、DVD学習は机に向かって学習しなくてもよいという最大のメリットで助かりました。家事をしながら、車の移動時間DVDを聞くだけでも、何回か聞く事で頭に入りました。また、高い音声だと聞き取りづらいですが、音声が低いので声が早口でも非常に聞き易いのもメリットでした。実地試験の添削は何度も見て下さり、その都度手直ししました。それが今回出題された安全管理でした。貴学院のお蔭で一発合格できました。これに味を占め、早速2級管工事施工管理技士講座に申し込みました。色々なことが学べて貴学院との長い付き合いが始まりそうです。
川島徳子さん(カワシマノリコ)〔九州建設専門学院No.52342〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2875
取材:H30.1.31(徳田)

Ųさん

「登録実務講習がきっかけでマンション管理士と管理業務主任者を同時に取得」

マン管(マンション管理士)  男 (65) 佐賀県佐賀市
 長年、建築の世界で生きてきました。退職を機に不動産の資格をいくつか取ってみようと思い、まず宅建に合格して、その後の登録実務講習を受講させていただいたのが貴学院との出会いでした。それまでマンション管理士は独学でやったり、通信教育を受けたりして試してみたのですが、どうしても自分のペースでできないので貴学院で受講しようと決心しました。
 授業は分かり易く、質問にダイレクトに答えていただきました。また、電話した時も丁寧に対応して下さいました。特に原田先生の民法が分かり易かったです。そして藤野先生の会計分野も非常に参考になり、解き方のコツを詳しく教えていただきました。建築については自分の得意分野なので難なくできました。今回合格して早速登録しました。祝賀会は都合がつけば参加したいと思います。
古賀千晴さん(コガチハル)〔九州不動産専門学院No.47770〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2874
取材:H30.1.31(徳田)

ߧëľさん

「学科に続き実地も一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (38) 埼玉県北本市
 学科は貴学院のDVD通信コースを受講して合格しました。引き続き実地試験対策講座も貴学院の通信コースを受講しました。
 学習のポイントですが、学科試験同様実地試験も1回で合格したいので集中して勉強できる環境作りから工夫しました。家で勉強すると色々な誘惑に負けて集中して勉強できないので、仕事から帰宅して近くの公民館で毎日夜3時間はやりました。仕事は造園工事が主体なので、学科の勉強より実地の勉強の方に時間を掛けてやりました。合格の最大のポイントは、やはり要点を的確にまとめてある貴学院の資料と施工体験記述の添削指導です。特に実地試験対策の資料はとても分かり易く、大事な所や自分が分からない所がしっかり押さえてありとても良かったです。次は仕事上造園技能士を取得しようと考えています。この度は学科試験も実地試験も1回で合格させて頂きまして本当に有り難うございました。
澁谷直紀さん(シブヤナオキ)〔九州建設専門学院No.53105〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2873
取材:H30.1.19(西田)

Ϸさん

「独学で失敗した実地が貴学院で一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (38) 沖縄県浦添市
 土木の会社に勤務していたので、1級土木を取得しておけば何か役に立つだろうと思い受験しました。学科試験は何とか自分でやれたのですが、実地試験で失敗しました。翌年、必ず合格したいと思い、学校を利用しようと貴学院の実地試験対策講座に申し込みました。
 独学の時と違い先生から施工作文を添削して頂いたのが良かったです。次は2級建設業経理士と、その後は1級管工事施工管理技士も挑戦しようと考えています。この度は大変お世話になり有り難うございました。
上地恵美子さん(ウエチエミコ)〔九州建設専門学院No.211101〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2872
取材:H30.1.19(西田)

ʿʹさん

「『資格は墓場まで』との母の言葉で決意」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  男 (39) 熊本県玉名市
 2級土木を取得した時から実務経験年数が1級の資格条件に達したら取得しようと考えていました。母親から「資格は墓場まで」という言葉をかけられ今年受験することを決意しました。2級土木の時に貴学院にお世話になり取得できたという経験から安心して受講できました。また毎年のように郵送されてくる受講案内から貴学院の熱意を感じており、実地では必ず受講すると心に決めていました。
 学科、実地ともに過去問を7~8年分くらい繰り返し学習しました。学科においては答えを暗記するくらい学習しました。また、作文はヤマを張らず品質、安全、工程、施工、出来形管理、環境の全てを準備しておかなければなりません。今年のように安全が2年連続で出題されるケースがあるからです。先生から添削指導を受けて全て丸暗記しました。お蔭様で2級に続き1級も貴学院で合格でき本当に有り難うございました。現状に満足せず、現在の職場に活かせるような資格取得のために更に自己研鑽していく所存です。
平本祐樹さん(ヒラモトユウキ)〔九州建設専門学院No.352343〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2871
取材:H30.1.29(中村)

さん

「1級、2級共に一発合格」

1土木(1級土木施工管理技士・実地)  女 (50) 福岡県古賀市
 初めての受験です。少し独学でやってみましたが、普段の生活の中では中々使わない言葉や分からない用語も多く、本を読んだだけでは理解できないため学校を探しました。ネットで貴学院を見つけ電話で問い合わせたところ、合格率も高いので受講することにしました。
 担当の丸山先生は、取捨選択を非常に明確に教えて下さるので分かり易くて良かったです。まず学科を合格し、9月の実地対策の講義では先生から「ひとつひとつの文章をかみしめて、書いて言える」ようになることが重要だと教わりました。実地試験ではまさかの2年連続で安全管理が出題されました。前年の課題は出ないだろうと思っていたので手が震えました。自分の考えの甘さに後悔しましたが腹をくくって先生に言われたことを思い出しながら何とか書き上げる事が出来ました。感謝しております。他は全問解けて特に難しいと思わなかったです。2級も同時に受験していましたが首尾よく合格し、1級、2級共に一発で合格できました。貴学院のお蔭です。本当に有り難うございました。
小林麻実さん(コバヤシマミ)〔九州建設専門学院No.103945〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2870
取材:H30.2.6(中村)

ƿ̾˾さん

「ツボを押さえた講義のお蔭で4つ目の資格を効率よく取得」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (39) 福岡県行橋市
 建設業では仕事上で色々な資格が必要になってくる事が多く、専門分野以外の資格を取得する必要に迫られます。私自身もご多分に漏れず、1年に複数の資格取得に挑戦しています。もちろん仕事をしながらの勉強なので、時間をかけないように要所要所で貴学院に力を借りている状況です。
 今までに幾つかの直前講座でお世話になりましたが、五郎丸先生のツボを押さえた講義のお蔭で今回の給水装置も首尾よく合格できました。一昔前より全国平均の合格率も高い資格が目立つので、今のうちに取れるだけ取っておこうと考えています。今後ともよろしくお願いします。
匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355133〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2869
取材:H29.12.15(池田)

ĹǷさん

「貴学院で2つ目の資格取得」

給水(給水装置工事主任技術者)  男 (58) 福岡県太宰府市
 以前、2級管工事施工管理技士の資格を取得する際に貴学院でお世話になりました。今回、会社からの要請で給水装置工事主任技術者の資格を取得しなければならなくなったので、貴学院に相談し講座を申し込みました。
 その後、仕事で長期出張となり勉強も手につかないまま、あっという間に試験前の10月が来ました。通学の講座に参加するつもりでしたが1回も行けず、DVDを繰り返し見て追い込みました。まさに直前講座でした。全体的に得点でき、解答速報で採点してみると足切りにかかっているところがあり焦りましたが、後で答えが訂正されてホッとしました。無事合格でき感謝しています。次は先送りになっていたビル管理士にようやく挑戦できます。有り難うございました。
竹田弘之さん(タケダヒロユキ)〔九州建設専門学院No.111966〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2868
取材:H30.1.5(池田)

շさん

「貴学院の模試で確信」

宅建(宅地建物取引士)  男 (52) 鹿児島県鹿児島市
 今勤めている会社が不動産業にも力を入れていこうということで、できるだけ資格者を増やすため取得する必要がありました。ネットで貴学院を知り、登録講習を申し込みました。
 勉強は独学で市販のテキストをしておりましたが、どうも頭に入ってこなくてどうしたものかと悩んでいたところ、解決の糸口はユーチューブにありました。宅建の動画があり、それを観ながらやっているとすんなり頭に入ってくるのです。時代の流れを肌で感じた瞬間でした。もちろん市販のテキストなので動画は内容に沿っておらず、探す形にはなりますがだいたい的を射ておりました。無料で一連の内容が一通り観られるものが2つあり、それとテキストを駆使してやりました。その後、貴学院の模試を申し込み、勉強方法に間違いがないという事を確信しました。しかしながら本試験ではギリギリのラインで、合格発表までは気が気でなかったです。合格通知が届いたときは、本当に胸を撫で下ろしました。5問免除がなかったらこの安堵感はなかったと思うと備えは大切ですね。2人の講師に有り難うと心から感謝申し上げます。
渡辺健一さん(ワタナベケンイチ)〔九州不動産専門学院No.54628〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2867
取材:H29.12.10(小菅健)

さん

「貴学院の体験談に加われた事が誇り」

宅建(宅地建物取引士)  女 (35) 福岡県福岡市博多区
 転職するためのキャリアアップを考え、この資格を目指しました。インターネットで学校を検索したところ、貴学院の体験談に心惹かれ受講を決めました。結果は正解でした。本当に良かったと今でも感謝しております。
 特に最後の1ヶ月間の答案練習会に参加したことで合格に近づいたと、いや掴み取れたと思います。原田先生の教え方は上手で、重要箇所を逃さないので、まずはそこだけを覚えていこうと思いノートを取っていきました。講義のスピード、時事ネタを取り込んだ話し方など私にはちょうど良かったです。また、「必ず予習、復習をするように」と呪文のように唱えられていて見事にかかり、答練を3回、過去問題5年分を5回復習しました。実際の試験よりも原田先生の作成したものの方が断然難しかったです。過去問をしていても、どこが分かっていないのかがいまいちピンときませんが答練は明確に理解できるので、おのずと重点的にしないといけないポイントが分かります。例えるなら自己分析シートに沿って合格への道筋を導き出されているような、逆に過去問はしなくていいのではと感じさせるほどでした。共に合格を目指している方からもその話はちらほら出てきて、有無を言わせぬ存在感を放っていました。本試験に落ち着いて臨めたのも、合格できたのも原田先生のお蔭です。そして、これから実務講習もそちらで受講するので本当に宅建士になるための学校であることを再認識した次第です。冒頭に申しておりました体験談の一節に1年後の自分が加わることを想像だにしていなかったです。誇りに思います。本当に有り難うございました。
森 麻美さん(モリアサミ)〔九州不動産専門学院No.54573〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2866
取材:H29.12.3(小菅健)

µさん

「勉強方法を模索していたタイミングで届いたDM」

宅建(宅地建物取引士)  男 (37) 福岡県北九州市小倉北区
 建築関係の営業をしており、今後は不動産の方にも力を入れていくという会社の方針のもと宅建士を目指しました。1回独学で勉強した時どこに重点を置いたらいいのか皆目見当がつかず、これから勉強するに当たってどうしようかと考えていた、そんな最中タイミングよく貴学院から弊社宛にFAXが届き、日程と金額の2つが申し込みの決め手となりました。
 講義内容はテキスト1冊に集約されているのでその点は良かったのですが、普通に目を通すだけだと分かりづらい部分があり、講師の嶋村先生の説明により創めてテキストに命を吹き込むのだと感じました。ポイントを押さえた講義により理解度がグンと増し、通って良かったと感じる充実した時間でした。その下地のため、本試験は問題なく合格することが出来ました。今後は営業に邁進していく所存です。有り難うございました。
前田和輝さん(マエダカズテル)〔九州不動産専門学院No.167121〕
九栄会かわら版 平成30年6月号・・・No.2865
取材:H29.12.10(小菅健)


Back to Top